フェイスブック始めています。https://www.facebook.com/mknagoya?ref=tn_tnmn


by MK_NAGOYA

プロフィールを見る

最新の記事

しなる翼
at 2017-03-09 00:00
迫る巨体
at 2017-03-07 00:00
雪の降る町
at 2017-02-13 00:00
飛行機雲
at 2017-01-29 00:00
ポイントはプロペラ
at 2017-01-23 00:00

カテゴリ

全体
新幹線
LCF
中部国際空港
名古屋空港
羽田空港
伊丹空港
関西国際空港
小松空港
航空祭
富士総火演
Yoshihide Muroya

散策
相撲
F1
花火
神事
動物
水族館
空撮
天体
夕焼け
夜景
コンビナート
円周魚眼
宙玉レンズ
独り言
懐メロ
ドラゴンズ

最新のコメント

大変ご無沙汰しております..
by おはようございます! at 06:35
昨年はコンテスト入賞おめ..
by noah_3776_2 at 07:24
あけましておめでとうござ..
by tyorotetsu at 01:09
あけましておめでとうござ..
by いば村 at 22:13
お久しぶりです。 ..
by Toshi-Hamanako at 15:24
noah_3776_2さ..
by MK_NAGOYA at 20:04
MK_NAGOYAさん ..
by noah_3776_2 at 05:51
noah_3776_2さ..
by MK_NAGOYA at 11:39
MK NAGOYAさん ..
by noah_3776_2 at 06:54
noah_3776_2さ..
by MK_NAGOYA at 17:21

外部リンク

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

巨体を持ち上げ・・・

雨にも負けず、彼は全速力で駆け抜ける。
e0216857_1950818.jpg

(D3X 300mm+テレコン2倍 1/500秒 f5.6 オート ISO400)

重い機体を持ち上げ。
e0216857_1953199.jpg

(D3X 300mm+テレコン2倍 1/500秒 f5.6 オート ISO400)

全長約69メートル、全幅約73メートル。
世界最大級の航空機。
e0216857_19554983.jpg

(D3X 300mm+テレコン2倍 1/640秒 f5.6 オート ISO400)

また会えたらなぁ・・・
by MK_NAGOYA | 2011-05-23 19:58 | 中部国際空港 | Comments(6)
Commented by フミタク at 2011-05-23 21:08 x
本日は雨の中お疲れ様でした(⌒∇⌒)ノ""

またまた偶然お会いしましたね~(⌒o⌒)v

今日は平日なのと悪天候だったのか?思った以上に人が少なかったですね。

そのお陰でスカイデッキ先端付近で撮影出来ましたが上がりが中途半端な位置で何時も泣かされています。

でも水しぶきを上げながら巨体が持ち上がっていく所は大迫力ですね(@⌒ー⌒@)ノ

今週まだまだチャンスがありますので是非是非会っちゃって下さいね(^_-)-☆
Commented by kangoo at 2011-05-23 23:30 x
こんばんは。

アントノフ、今日来たんですかぁ〜!?
野暮用が無かったら是非行きたかったです。
未だ一度も見た事がありませんから……
でも今日ここで見られてウキウキです(^^)
Commented by kazchin777 at 2011-05-24 01:51
MK_NAGOYAさん、こんばんわ。
アントノフ、すごい迫力ですね!
車輪の数を数えるには両手じゃ足りません~♪

しかし、この手の旧ソ連機、ジャンボに似ていますね~。
Commented by MK_NAGOYA at 2011-05-24 14:22
フミタクさん、こんにちは。

今回も偶然、お会いしましたね。
水しぶきを上げて飛び上がろうとする巨体を見ると感動してしまいます。
また見れることを祈りながら・・・
Commented by MK_NAGOYA at 2011-05-24 14:25
kangooさん、こんにちは。

私の写真でウキウキしていただけるなんて光栄です。
先週末にも飛来し、多くの人で賑わったみたいです。
この巨体、一度目にすると驚きますよ。
いつかチャンスが訪れるのを祈ります。
Commented by MK_NAGOYA at 2011-05-24 14:27
kazchin777さん、こんにちは。

車輪の数、とても両手では足りませんよ。
巨大さに驚き、シャッターを押すのを忘れてしまうほどでした。