ホームページ開設 http://mknagoya.racms.jp/


by MK_NAGOYA

プロフィールを見る

最新の記事

空を舞う
at 2017-07-17 00:00
熱い漢(おとこ)たち
at 2017-07-10 00:00
照らす
at 2017-07-08 00:00
懐古
at 2017-07-06 00:00
歓迎
at 2017-07-04 00:00

カテゴリ

全体
新幹線
LCF
中部国際空港
名古屋空港
羽田空港
伊丹空港
関西国際空港
小松空港
航空祭
富士総火演
Yoshihide Muroya

散策
相撲
F1
花火
神事
動物
水族館
空撮
天体
夕焼け
夜景
コンビナート
円周魚眼
宙玉レンズ
独り言
懐メロ
ドラゴンズ

最新のコメント

大変ご無沙汰しております..
by おはようございます! at 06:35
昨年はコンテスト入賞おめ..
by noah_3776_2 at 07:24
あけましておめでとうござ..
by tyorotetsu at 01:09
あけましておめでとうござ..
by いば村 at 22:13
お久しぶりです。 ..
by Toshi-Hamanako at 15:24
noah_3776_2さ..
by MK_NAGOYA at 20:04
MK_NAGOYAさん ..
by noah_3776_2 at 05:51
noah_3776_2さ..
by MK_NAGOYA at 11:39
MK NAGOYAさん ..
by noah_3776_2 at 06:54
noah_3776_2さ..
by MK_NAGOYA at 17:21

外部リンク

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タイミング

夕日にね 照らされながら 離陸する
e0216857_7583469.jpg

2011年10月10日 中部国際空港 臨時駐車場にて
(D3x 600mm 1/1000秒 f6.3 オート ISO400)


夕日と組み合わせて撮影しようと試みた日曜日の夕方。

天候に悩まされ残念な結果に(;´д`)

この日もアグレッシブに行動するフミタクさんとご一緒に。
by MK_NAGOYA | 2011-10-13 00:00 | 中部国際空港 | Comments(6)
Commented by フミタク at 2011-10-13 13:16 x
お疲れ様でした(⌒∇⌒)ノ""

この日は仕事してまして天候も今一で行く予定ではなかったのですが、夕方に子供が行きたいと言うので夕景は望めませんが
折角子供が興味持ってくれているので夕食までの1時間位行きました(⌒∇⌒)ノ""

そしたら遠くからでも解る巨大脚立発見!そこにそびえたつカッコいい男と巨大レンズ群!
お話有難う御座いました(⌒∇⌒)ノ"

当日はスペシャル塗装機やF1関係カーゴ盛り沢山だったのですね。
Commented by 韋駄天 at 2011-10-13 16:21 x
夕陽をバックにB3のシルエットが美しいですヽ(^o^)丿

7/21は出撃されるのでしょうか??
Commented by MK_NAGOYA at 2011-10-13 18:23
フミタクさん、こんばんは。

いつもアグレッシブに行動されるフミタクさんには感心させられます。
巨大脚立、かなり目立つのですね。
これからは目立たないように撮影しようかな(笑)
いつも色々とお話していただけて嬉しいです。
Commented by MK_NAGOYA at 2011-10-13 18:26
韋駄天さん、こんばんは。

夕焼けが綺麗に丸く照らされたらなぁと期待してしまいました。
この瞬間を撮影するのは、非常に難しいと痛感しました。
いつかは撮影したい情景です。
21日の件、出撃するかどうかは秘密です。
このコメントを書きながらも悩んでいる最中ですから・・・
Commented by junhouse at 2011-10-13 21:17 x
こんばんは。

この時って?
もしかするとかなり近くにいたのですかね~?
私は撤収のため臨時駐車場に。。

その時々の機材の重量などで
上がりのタイミングが合うのか奇跡の写真ですね
夕景はセントレアならではで素敵な瞬間!

見せていただきありがとう。。
Commented by MK_NAGOYA at 2011-10-14 17:46
junhouseさん、こんばんは。

えっ、近くにいたのかもしれませんね。
臨時駐車場で2mの脚立を使用して撮影している人を見かけたら要注意ですよ(笑)
もし見かけたら気軽に声を掛けてくださいね。
今からの時期、RW18は滅多にないので上がりを撮影するのは難しくなってしまいます。
撮影場所を考えなければなりません。