ホームページ開設 http://mknagoya.racms.jp/


by MK_NAGOYA

プロフィールを見る

最新の記事

曼珠沙華
at 2017-09-26 00:00
空は生き物
at 2017-09-25 00:00
離陸
at 2017-09-24 00:00
哀愁
at 2017-09-23 00:00
at 2017-09-22 00:00

カテゴリ

全体
新幹線
LCF
中部国際空港
名古屋空港
羽田空港
伊丹空港
関西国際空港
小松空港
航空祭
富士総火演
Yoshihide Muroya

散策
相撲
F1
花火
神事
動物
水族館
空撮
天体
夕焼け
夜景
コンビナート
円周魚眼
宙玉レンズ
独り言
懐メロ
ドラゴンズ

最新のコメント

大変ご無沙汰しております..
by おはようございます! at 06:35
昨年はコンテスト入賞おめ..
by noah_3776_2 at 07:24
あけましておめでとうござ..
by tyorotetsu at 01:09
あけましておめでとうござ..
by いば村 at 22:13
お久しぶりです。 ..
by Toshi-Hamanako at 15:24
noah_3776_2さ..
by MK_NAGOYA at 20:04
MK_NAGOYAさん ..
by noah_3776_2 at 05:51
noah_3776_2さ..
by MK_NAGOYA at 11:39
MK NAGOYAさん ..
by noah_3776_2 at 06:54
noah_3776_2さ..
by MK_NAGOYA at 17:21

外部リンク

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ:天体( 8 )

Moon & Venus

窓の外に目を向ける。



地平線の向こうに太陽が沈んだ瞬間だった。



日没後にしか見ることができない光景が目の前に広がる。





ふと地平線から上に目を向けると、光り輝いている『月と金星』を発見した。
e0216857_1981495.jpg

NGO → FUKにて
(D3s 50mm 1/500秒 f1.4 オート ISO2000)




とっさにシャッターを切った。
by MK_NAGOYA | 2016-12-15 00:00 | 天体

会いたくて

ファインダー越しに見る。





『火星人』に会いたくて・・・





e0216857_23424145.jpg

自宅にて
(D3s 600mm+テレコン2倍 1/1000秒 f8 オート ISO12800)






ちなみに2016年5月31日、最接近と言っても地球との距離は『75,280,000km』

次回の最接近は、2018年7月31日。

この時点で『57,590,000km』なので、もっと近くなるのが理解できますね。
by MK_NAGOYA | 2016-06-02 00:00 | 天体

アイテム

5月21日に頭上で行われた天体ショー(クリック!)

フィルターを装着せず撮影したので目が痛くなってしまった私。

今回の「金星の太陽面通過(クリック!)」ではフィルターを購入することに。

超望遠レンズのフードにフィルターを直接貼り付け自作。
e0216857_8335188.jpg

2012年6月6日 名古屋市内某所にて
(D700 24-70mm 1/50秒 f11 晴天 ISO100)






円形に綺麗に張るのは難しかったです。

これのおかげで撮影できた私。
e0216857_8351092.jpg

2012年6月6日 名古屋市内某所にて
(D700 24-70mm 1/50秒 f10 晴天 ISO100)






フィルターの偉大さに感謝感激です。
e0216857_8354539.jpg

2012年6月6日 名古屋市内某所にて
(D700 24-70mm 1/50秒 f5 晴天 ISO100)






次回、このフィルター付フードが活躍するのはいつのことだろうか・・・
by MK_NAGOYA | 2012-06-08 09:00 | 天体 | Comments(2)

ネーミング

私の名は「金星」。

太陽系の太陽に近い方から2番目の惑星。

呪文のように覚えた言葉、思い出した?

水、金、地、火、木、土、天、海、冥。





今回の私、太陽面を通過するから注目を浴びているのよ。
e0216857_20134972.jpg

2012年6月6日 名古屋市内某所にて
(D3x 600mm+テレコン2倍 1/8000秒 f8 晴天 ISO400)






先日の天体ショーは「金環日食(クリック!)」と言って皆が空を見上げていたわ。

それから今月4日の「部分月食」。

NAGOYA上空は曇り空で見えなかったみたいね。





ここで私の悩みを聞いてくれる?

今紹介した天体ショーには「日食」や「月食」と言われているのに、私のショーには誰もネーミングをつけてくれないの?

「金星の太陽面通過」なんて悲しすぎるわ(/ー ̄;)

太陽に照らされながら暑いのに、体張って演出しているのよ!

今回を逃すと105年後の2117年12月にしか見ることが出来ないのに・・・





もう、やってられないわ!





いじわるして隠れてやる!
e0216857_2044924.jpg

2012年6月6日 名古屋市内某所にて
(D700 600mm+テレコン2倍 1/8000秒 f8 晴天 ISO400)






誰か、105年後までにネーミングを考えてちょうだい!

私からの「お・ね・が・い」(^_-)-☆
by MK_NAGOYA | 2012-06-07 00:00 | 天体 | Comments(2)

視力検査

右目を閉じて下さい。

どちらが開いていますか?
e0216857_20324331.jpg

2012年5月21日 名古屋市内某所にて
(D700 600mm+テレコン2倍 1/8000秒 f32 曇天 ISO100)






右!






両目をあけて下さい。

どうですか?
e0216857_2034538.jpg

2012年5月21日 名古屋市内某所にて
(D700 600mm+テレコン2倍 1/8000秒 f32 曇天 ISO100)






丸?!





次、左目を閉じて下さい。

どうですか?
e0216857_20342160.jpg

2012年5月21日 名古屋市内某所にて
(D700 600mm+テレコン2倍 1/8000秒 f32 曇天 ISO100)






下!

日常生活では問題なさそうですね(笑)





こんな順序で欠けていった金環日食。

神秘的な天体ショーを肉眼で見ることが出来たことに感謝感激!
by MK_NAGOYA | 2012-05-25 00:00 | 天体 | Comments(2)

千載一遇

頭上に現れた光輝く環。
e0216857_16521134.jpg

2012年5月21日 名古屋市内某所にて
(D700 600mm+テレコン2倍 1/8000秒 f32 曇天 ISO100)






あの環をくぐると、どこか違う世界に行けるのかなぁ?

あの環でフラフープできるかなぁ?

色々なことを思いながら過ごした時間。

素敵な「ショー」が見れたことに感動です!





ここで日食について学習しましょう。
e0216857_1655099.jpg

上記の絵から理解できるように、太陽が月によって覆われる現象を日食と言います。

新月に日食は起きるのですよ。

太陽の全体が月に隠される場合を皆既日食。

月の外側に太陽がはみ出して細い光輪状に見えるのを金環日食。





今回の金環日食による経済効果。

なんと約160億円!

天体には万人を引きつける力があるのかもしれません。

これを機に”科学”に興味を持つ人々が増えてくれると嬉しいです。





日食グラスを購入された皆さん、腐る物ではないので捨てずに次回の日食に利用して下さいね。
by MK_NAGOYA | 2012-05-22 00:00 | 天体 | Comments(4)

コラボレーション

e0216857_23514551.jpg

2011年12月10日 名古屋市内某所にて
(D3x 300mm+テレコン2倍 1/6秒 f5.6 白色蛍光灯 ISO1600)


月、太陽、地球のコラボレーションによって出来る神秘的な現象。

肌寒い中、頑張って撮影しながら見ることに。
by MK_NAGOYA | 2011-12-11 00:00 | 天体 | Comments(0)

名月

秋の夜 眺め楽しむ 名月を
e0216857_7471460.jpg

2011年9月12日 自宅にて
(D3x 600mm+テレコン2倍 1/20秒 f8 晴天 ISO50)

by MK_NAGOYA | 2011-09-13 01:30 | 天体 | Comments(4)