フェイスブック始めています。https://www.facebook.com/mknagoya?ref=tn_tnmn


by MK_NAGOYA

プロフィールを見る

最新の記事

しなる翼
at 2017-03-09 00:00
迫る巨体
at 2017-03-07 00:00
雪の降る町
at 2017-02-13 00:00
飛行機雲
at 2017-01-29 00:00
ポイントはプロペラ
at 2017-01-23 00:00

カテゴリ

全体
新幹線
LCF
中部国際空港
名古屋空港
羽田空港
伊丹空港
関西国際空港
小松空港
航空祭
富士総火演
Yoshihide Muroya

散策
相撲
F1
花火
神事
動物
水族館
空撮
天体
夕焼け
夜景
コンビナート
円周魚眼
宙玉レンズ
独り言
懐メロ
ドラゴンズ

最新のコメント

大変ご無沙汰しております..
by おはようございます! at 06:35
昨年はコンテスト入賞おめ..
by noah_3776_2 at 07:24
あけましておめでとうござ..
by tyorotetsu at 01:09
あけましておめでとうござ..
by いば村 at 22:13
お久しぶりです。 ..
by Toshi-Hamanako at 15:24
noah_3776_2さ..
by MK_NAGOYA at 20:04
MK_NAGOYAさん ..
by noah_3776_2 at 05:51
noah_3776_2さ..
by MK_NAGOYA at 11:39
MK NAGOYAさん ..
by noah_3776_2 at 06:54
noah_3776_2さ..
by MK_NAGOYA at 17:21

外部リンク

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2014年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

日本を代表する航空会社の尾翼にも使用されている『鶴』のマーク。





実は、ルフトハンザドイツ航空も『鶴』をモチーフとしている。
e0216857_17101190.jpg

中部国際空港 スカイデッキにて
(D3s 600mm+テレコン1.4倍 1/800秒 f9 晴天 ISO200)






鳥の中で最大級の大きさであること

長命のシンボルであること





このような意味が込められている。





ルフトハンザドイツ航空は、『最も安全な航空会社ランキング』の第1位に選出されているそうだ。
by MK_NAGOYA | 2014-02-26 00:00 | 中部国際空港 | Comments(0)

ゆく人、くる人

e0216857_1052889.jpg

中部国際空港 スカイデッキにて
(D3s 600mm 1/800秒 f6.3 晴天 ISO200)






夢や希望を運ぶ飛行機。

ゆく人もあれば、くる人もある。





昭和40年代、海外旅行へ出掛けるのは富裕層であった。

私のような庶民であれば夢のような旅だったのである。

近年は、チョッと海外へという感じで気軽に出掛けることが出来るようになった。





海外旅行と聞いて個人的に色々と思い出す。





『ニューヨークに行きたいか!』の掛け声で有名な『アメリカ横断ウルトラクイズ』

解答権を得ると帽子の上から『?』マークが跳ね上がる小道具を使っていた番組。

参加してみたいなぁと思っていた。





パネルクイズで有名な『アタック25』

獲得パネルの最も多い人が挑戦できる『地中海クルーズ・ペア10日間の旅』

児玉清氏の『アタック チャ~ンス』が懐かしい。





『THE世界遺産』を見ていると、まだまだ自分の知らない遺産があるのだなぁと知らされる。

この番組を見て、『イースター島』に出掛けてみたいと常に思う。





ラジオの深夜番組を聞いていた頃。

FM局の午前0時から流れる番組。

そう、『JET STREAM』である。

城達也氏のナレーションが印象的だった。

『ではまた明日、午前零時にお会いしましょう』と言うエンディングを思い出す。





こんな風に色々なこと思い出しながら考えてしまった。





飛行機に乗って旅をしてみようかなぁと。
by MK_NAGOYA | 2014-02-24 00:00 | 中部国際空港 | Comments(4)

藤原岳

離陸する機体の機首付近に山肌が白く見える場所があるのがわかるだろうか?
e0216857_952432.jpg

中部国際空港 スカイデッキにて
(D3s 600mm 1/800秒 f6.3 晴天 ISO200)






この山、藤原岳(ふじわらだけ)と言うのだ。





写真で見ると近くに思えるが、セントレアから約45km離れている。

石灰岩が多く採取されて、一部は緑が無くなっている。

三重県いなべ市の象徴なのだ。





この山を幼少期から眺め育っている人はいるはず。

そのうちの一人の青年と仲良くさせてもらっている。





彼はゆる鉄という分野で楽しく撮影している。





気になった貴方、彼のブログにも訪問してほしい。

藤原岳を愛しているのがよくわかるはずだ。
by MK_NAGOYA | 2014-02-23 00:00 | 中部国際空港 | Comments(2)

友よ

この機体を目にすると思い出す青年がいる。
e0216857_924196.jpg

中部国際空港 スカイデッキにて
(D3s 600mm 1/800秒 f8 晴天 ISO200)






とあるきっかけで出会った彼。

飛行機が大好きで、何も知らない私に丁寧に教えてくれる。

時には珍しい機体の飛来情報を電子メールで教えてくれる。

飛行機の話しをしている彼は目がキラキラと輝いている。

本当に好きなのだなぁと感じる。





また彼はブログを運用している。

読み応えがあり楽しい。

彼には文才もあるのだ。

アラフォーのおじさんには羨ましい才能と思ってしまう。





人はどうして自分にない才能を持つ人を羨ましく思ってしまうのだろう?

人という生き物は、欲の塊なのかもしれない。

自分にない才能を手に入れたいと常に思う生き物かも。





アラフォーのオヤジの独り言はおいといて、彼の話に戻そう。





彼も気がつけば4月から就職。

私の記憶が確かであれば、今日から卒業旅行に出掛けているはず。

違っていたら帰国後、彼に謝罪しよう。





就職の都合で今まで住んでいた町を離れてしまう彼。

もう彼と会える機会が無くなってしまう。





町を離れる前に彼に出会ってお別れの挨拶をしたい。

まずは卒業旅行に出発する彼に伝えよう。





お~い、無事に帰国してくれよぉ。

帰国したら就職祝いをしよう!
by MK_NAGOYA | 2014-02-22 00:00 | 中部国際空港 | Comments(0)

しなる

e0216857_1613538.jpg

中部国際空港 スカイデッキにて
(D3s 600mm+テレコン1.4倍 1/800秒 f5.6 晴天 ISO200)






離陸する機体。

主翼を見ると、しなる様子がわかる。





途中でボキッと折れてしまうことはないかなぁ?





強風に吹かれている竹と木を思い浮かべてみましょう。

竹は強風に吹かれても大きくしなる程度。

しかし、木は硬いのでボキッと折れてしまう。





硬い木よりも柔らかい竹のほうが丈夫であるように思えます。





飛行中は色々な方向に空気が流れ、その気流は突然変化したり乱れたりします。

主翼はこの状況に柔軟に対応しなければなりません。





それで主翼はしなるように作られているのです。





こんな風に飛行機を見て楽しむのもありでしょ。
by MK_NAGOYA | 2014-02-21 00:00 | 中部国際空港 | Comments(2)

タイミング

本気カメラを使用する場合、レンズを装着し撮影する。

装着するレンズによって、ファインダーから見る景色は違う。

それぞれの見える景色によって、シャッターを切るタイミングが異なる。





約20km離れた対岸の四日市コンビナートが見えたこの日。

こんな日は大砲のようなレンズを使いたくなる。

このレンズを使うとシャッターを切るタイミングに悩む。

悩んでいる間にファインダーから機体が見えなくなってしまう。





今回は離陸する機体を中心にシャッターを切った。





大砲のようなレンズを使って撮影していると、見ず知らずの人が必ず一人は声を掛けてくる。

この日も『そのレンズで何が見えるのですか?』と。

モニターでこの画像を見せてあげたら興奮されていました。
e0216857_16585884.jpg

中部国際空港 スカイデッキにて
(D3s 600mm+テレコン1.4倍 1/800秒 f6.3 晴天 ISO200)







他に写真撮影をしている人がいても何故か声をかけられる。

なぜだろう?

もしかして注目をあびるようなスタイルをしているからかもしれない。





どんなスタイルか?





離陸する機体からも見つけられてしまう格好なのだから、誰もが気になってしまうのかも。

見かけた方、怪しい人と思わず話しかけてあげて下さい。
by MK_NAGOYA | 2014-02-20 00:00 | 中部国際空港 | Comments(0)

うねる

はるか遠くから向かってくる。





16両編成だと走行時、うねる様子が伝わるはず。
e0216857_8385463.jpg

愛知県安城市内にて
(D3s 600mm+テレコン1.4倍 1/2000秒 f5.6 晴天 ISO200)






しかし7両編成だと伝わってこない。
e0216857_8395064.jpg

(D3s 600mm+テレコン1.4倍 1/2000秒 f5.6 晴天 ISO200)





すまし顔で通り過ぎる彼。

今日も与えられた任務を遂行する。
e0216857_841313.jpg

(D3s 600mm+テレコン1.4倍 1/2000秒 f5.6 晴天 ISO200)





見知らぬ土地での撮影は、色々と課題が残ってしまう。

少々、不完全燃焼なのだ。
by MK_NAGOYA | 2014-02-19 00:00 | 新幹線 | Comments(2)

旧暦1月17日

我が町NAGOYAが存在する尾張。

その尾張には奇祭と呼ばれる有名なお祭が三つある。





一つ目は、熱田神宮で開催される歩射神事





二つ目は、国府宮で開催されるはだか祭





三つ目は、今回紹介する名古屋市中村区の七所社で開催されるきねこさ祭





田遊びに起源を持つとされる行事で、祭りに用いる道具の杵(きね)とこさ(杵からこすり落とした餅)に由来しています。

冷たい庄内川にふんどし姿で12mの竹を運び込み、後厄である一人がよじ登ります。

倒れた方角で、その年の五穀豊穣を祈るのです。





e0216857_1542158.jpg

名古屋市中村区 庄内川にて
(D3s 600mm 1/500秒 f5.6 晴天 ISO200)






我が国に伝わる色々な祭。

古くから伝わる祭を、後世まで受け継いでほしいです。
by MK_NAGOYA | 2014-02-18 00:00 | 神事 | Comments(0)

Dolphin

e0216857_19254847.jpg

中部国際空港 スカイデッキにて
(D3s 600mm 1/100秒 f16 晴天 ISO100)






空気が澄んだ日。

超望遠レンズを使用したくなる。

流し撮り、人様にお見せできるレベルに成長してきた気がする。
by MK_NAGOYA | 2014-02-17 00:00 | 中部国際空港 | Comments(0)

追いかけっこ

e0216857_19215138.jpg

中部国際空港 スカイデッキにて
(D3s 70-200mm 1/500秒 f7.1 晴天 ISO200)






追いかけっこしているように見えるのは私だけだろうか?
by MK_NAGOYA | 2014-02-16 00:00 | 中部国際空港 | Comments(0)